×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


君には全てのコントローラを理解できる愛があるか

コメント  






※画像の上にカーソルを置くと、写真とコメントが表示されます。
※クリックするとさらに拡大した写真を見ることができます。
※戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ったほうが効率的ですよ。
名称 アスキースティック2ターボ
アスキースティックシリーズには、初代のアスキースティック、アスキースティックJr、 そしてこのアスキースティック2ターボと3つの種類がある。(L5ってのもあるけど) 例によって、初代のアスキースティックは別格なので、Jrと2ターボを比較することにしよう。
まずは重量の面でいうと2ターボのほうがJrより重い。スティック型の場合、重いということは安定感につながるのだ。 次にスティックの長さでいうと2ターボのほうが細くて若干短い。 手とコントローラの密着感が優れているので、それだけ手の動きがダイレクトに反映すると考えて間違いないだろう。 その点を考慮すると2ターボは操作性の面ではJrを凌ぐ。(もちろん好みの問題もあるが)
機能性で見ると2ターボは連射スピード切り替えがABボタン同時にしかできないが、入力コマンドの表示ランプや Jrには無い拡張機能が豊富で、2ターボのほうが勝っていると思える。 だがデザインでは2ターボは、シンプルすぎるため分が悪い。耐久性は同じくらいだと思う。以上。
2ターボもJr同様、市場ではちょくちょく見かけるコントローラであるが、やはり完品は少ないようだ。
分析表
操作性
機能性
デザイン
オリジナリティ
耐久力
総合ポイント 15.0
更新2006/2/6
Home

地獄入口へ戻る

総合ランキング

次へ行く