×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


君には全てのコントローラを理解できる愛があるか

コメント  






※画像の上にカーソルを置くと、写真とコメントが表示されます。
※クリックするとさらに拡大した写真を見ることができます。
※戻るときはブラウザの「戻る」ボタンで戻ったほうが効率的ですよ。
名称 XE−1 PRO
ファミコンの周辺機器には謎めいたものが多いが、このコントローラはその中でもトップクラス、謎だらけである。 マイコンソフトというメーカーは当時まったく聞いたことなかった。ファミコンソフトを出してるわけでもないし、 今になってネットで調べてみたら、昔はゲームの周辺機器をつくっていて、今はパソコンの周辺機器をつくっている 会社だった。
しかしそんなことよりも、やたらと定価が高かったのも謎の1つ。 なんと8900円だ。あの「アスキースティック」より100円高い!
このコントローラの最大の特徴は、「270°回転式のショットパネル」だ。 これはABボタンの並びの角度を調節できるという機能であり、人差し指と中指の微妙な誤差が修正できるのだ。 つまりXE−1は自分でカスタマイズできるコントローラなのだ。
次に「LEDインジケーター」というものがある。 これは、説明書を読んでもよく分らなかったが、押した分だけ、光が右に進んでいくようになっている。 いったい何の参考にすれば良いのかわからない。
ABボタンごとに連射の有無やスピードを調節できたり、十字レバーの付け根には「8・4方向切り替えスイッチ」が ついていたりと抜かり無し。多機能を謳うだけあって、なかなかの性能である。
相当マニアックなコントローラであり、あまり見たことがない。
分析表
操作性
機能性
デザイン
オリジナリティ
耐久力
総合ポイント 19.0
更新2006/2/6
Home

地獄入口へ戻る

総合ランキング

次へ行く