×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


君には全てのコントローラを理解できる愛があるか

コメント  












※画像の上にカーソルを置くと、写真とコメントが表示されます。
※クリックするとさらに拡大した写真を見ることができます。
名称 カプコンパワースティックファイター
ある意味ノーマーク。スーファミ世代の申し子。カプ(略の登場だ!
僕はずっとこいつはスーファミ専用のコントローラだと思ってたのだ。 でも良く見たらFFって書いてるじゃん!(FFマークがついてる物は何でも集めたくなる病気) ということで検証してみました。
まずは何たって箱がでかい!当然本体もでかい。あのアスキースティックよりもでかい。 ここまででかいと逆に引くよ!
当然スティックも図体にたがわず太くてしっかりしてる。 とにかく頑丈だからどんなに激しくプレイしても大丈夫な感じだ。 ボタンは何だか薄っぺらい印象があるが、逆に操作しやすい。
スーファミ使用なのでボタンの数は多いが、押し間違えることはまず無いだろう。 全体的にいうと、スティックとボタンの位置に角度があるので、でかい割りには操作しやすいという印象だ。
機能は3段階の連射がある。さらにボタンを押さなくても勝手に押してる状態になる「ホールド」という機能もある。 これでシューティングをやれば、十字キーだけ操作するだけで良いという何ともバブリーな機能だ。さらに スローモーション機能まで備わってて、もう至れり尽くせり状態。そのかわり説明書がないと何1つ使いこなせないぞ。
驚くなかれ、さらにさらに別売りのアダプター(写真右下)を使用すれば、 なんとコードレスにもなるのだ。こいつの定価が9800円で、コードレスが7800円でしょ。頭が痛いわ!
本当に憎たらしいくらい優秀なこいつだけど、この扇形デザインはやや異質な感じがする。 なんというか、ファミコン世代のコントローラがヴィンテージカーなら、 スーファミ世代のこいつはちょっと前の普通車って感じなのだ。 耐久性や機能は素晴らしいんだけど、デザインは素っ気ないし全体的に味がないなんて思うのは僕たちが バリバリのファミコン世代だからだろうか。 でも唯一のFF・SFC対応コントローラというオリジナリティは評価せねばなるまい。
しかもおまけにコントローラに貼ることのできるストUシールが付いていた。 まさかこのサイトでストUの話題が出るとね。
 っていうか名前が長いんだよ!
分析表
操作性
機能性
デザイン
オリジナリティ
耐久力
総合ポイント 16.5
更新2006/10/28
Home

地獄入口へ戻る

総合ランキング

次へ行く