×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


多人数もの

ジョイペア
HAL



利便性を重視した
アシメトリーな
デザインがいかす!
 くにおくんシリーズ等で4人同時プレイをするときに必須なアイテムがこれから紹介する多人数ものなのであるが、 まあ実用的な話はよくある質問に解説されて いるので、そちらを参考にしてください。
 さてこのアイテムはHALという会社が作ったのだが、 どんな外部コントローラにも対応してるのかと思いきやそうでなく、パッケージの裏の説明にて 「ハイパーショットは使用できません」とのことだった。
 そういえば同じくHAL製のジョイボールで、 連射速度のツマミを中途半端な位置にするとハイパーオリンピックで遊べるというバグがあるが、 それと何か関係あるのかな。それにしてもいくらHALがつくった周辺機器とはいえ、 俺様に外部コントローラを2つ付けるなら両方ともジョイボールにしろと言わんばかりの図(右上写真)は何なんだ。金玉か!
 ↑ スキャナーで取り込んだ画像だから平ペッタイ! 




ツインアダプタ
HORI


ホリトラックマークに
深い意味はあるのか・・・
 さてこちらはジョイペアと双璧をなすHORI製ツインアダプタである。 これもまた実用的な話はよくある質問で 解説しているので省略する。
 さっそくパッケージ裏を見るとこっちはホリトラックが2つだ。 おなじく球状コントローラを推奨してくるとは単なる偶然とは思えんな。金玉か!
 あ思い出した。そういえばホリトラック対応ソフト「燃えろプロサッカー」で、 ホリトラックを2つ使って対戦したことがあったな。そうか、じゃあホリトラックを2つ付けろという意見は別におかしくない訳だ。 でも僕たちはそのとき・・・ジョイペアを使いました。残念!

4Pアダプター
HORI



まるでクリームパンのようだ!
 この4Pアダプターの前ではジョイペアやツインアダプタなど赤ん坊だ。 正式名称を「4 PLAYERS ADAPTER」というこの周辺機器はその名のとおり、 同時に4つもの外部コントローラを接続できるというぶっ飛んだアイテムなのだ。
 毎度のことながらこれもまた実用的な話はよく ある質問に譲り、パッケージ裏を見てみようか・・・
 ホリホリホリホリコマンダーっ!!! 4つもついてるよ。そもそもホリコマンダーを4つも持ってる奴なんているのかよ。恐るべし4Pアダプターである。
 でももっと恐るべきはこいつの存在意義である。 なぜなら僕がよくある質問ページに解説したとおり、このアイテムは「くにおくんの熱血行進曲それゆけ大運動会」で 4Pとも外部コントローラでやりたい場合のみ、そのポテンシャルを発揮できるという代物なのである。 そのストライクゾーンの狭さときたらバクテリアと野球をやってるようなものだ。
 しかしそんな事情がマニアの琴線に触れたのか、こいつは実は人気者でプレミアがついてるのだ。
XF-1
電波新聞社

 ↑ 緑色の箱に入っているらしい・・・

 長いこと幻の周辺機器として同サイトの別コーナー幻ソフト研究所で 紹介していたXF-1の登場である。細かい解説はそちらを読んでもらうとして話を進めよう。
 これはアタリ仕様のコントローラをファミコンで使用できるようにする周辺機器だということなんだが、 ということは同サイトの僕がもっとも力を入れているという コントローラ地獄に掲載できるコントローラが増えるということになる。 しかも1個や2個じゃないぞ、数10個だ!
 これはとんでもないことになったぞ。ファミコンだけでもいっぱいいっぱいなのに、 その上MSXやX68000のコントローラまで集め出したらさすがに嫁が逃げるわっ!
 ということでその計画は今のところない。コントローラ地獄に取り上げるコントローラは あくまでFFマーク付のもの、あるいは明らかにファミコン用に作られたものに限りる。 ってなんでこんなところでこんな宣言してるんだろうか・・・
 でも実は1つも持ってないわけじゃないんだな。 昔ファミコンのと間違えて買ったMSXのやつとか色々持ってるから今度こっそり試してみよっと。

←戻る

ザ☆周辺機器ズ

進む→