×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


RFもの

マルチボックス
HORI/1987/4/26

とにかく長いよ


カーマ・スートラの達人も
思わず驚いたっ!?
見よ、この神々しい・・・
合体姿を〜!!!
 これはファミコン本体の横に合体させる周辺機器だ。 そもそも何かを合体させるように作ってないものにわざわざ合体させちゃうんだから発想がぶっとんでるよね。 こいつの最大の特徴はなんといってもコードレス接続だ。
 とりあえずファミコン本体(旧タイプに限る)に合体させ、 本体のうしろにあるRF SWICHとAC ADAPTERの接続口にそれぞれのプラグを接続する。 そしてファミコンの電源をマルチボックスのほうへつなぎ、アンテナを取り付ける。 するとビックリ。なんとそれだけでファミコンが遊べちゃうのだ。画像や音声の情報を電波で飛ばしてるらしい。
 しかしこれがものすごくデリケートで、ちょっとでも場所が悪いととたんに画面はサハラ砂漠の砂嵐となる。 電源じゃなくて電池でも動くので、そうなると真のコードレスだ。アウトドアファミコンライフも夢じゃない。 その場合、単3電池6本で50分間のドリームプレイとなる。
 さらにはブースターとして使用することもできるときたもんだ。これの利点は画面が綺麗になるということらしい。 しかしやんごとなき事情により、試すことができませんでした(面倒くさかった) でも僕は、この周辺機器に違った意味で魅力を感じている。それは箱が異常に長細いということだ! 僕はファミコン関係の周辺機器を鬼のように持ってるが、そのなかでもこいつの長細さはピカいちだ。 ちょっとした隙間にスーッと入っていくのである!なんと収納上手だろうか。匠もびっくりだ。
 最後に 説明書といっしょに入ってた落書き(右上図)をスキャンしておきました。 これ僕が描きましたといっても誰も疑わないだろうな。実はちゃんとした純正の説明書です。 (ファミコン関係の周辺機器にはこういうやたら絵が下手なもののが多い)まあお茶請けにどうぞ。

RFスイッチBOX
HORI

 僕の経験上これはRF物のなかでもさっき紹介したマルチボックスくらいあまり見かけないアイテムだ。 ただしマルチボックスほどの価値はないようだ。
 こいつの最大の特徴はアンテナにひっかけるだけでかんたんにワイヤレス接続を 実現できるというところにある。かなりお手軽である。 でも女友達にファミコンを貸したとき、RF接続が難しいだろうということで、 ついでにこいつも貸したんだけど、結局うまくいかなったらしい。
 つまりどんなに簡単にしようがそれがRF接続である限り、 機械音痴にはとうてい不可能なのだ。
 逆のことを言えば、こいつが扱えるような種類の人間は、 普通のRF接続だってきっと簡単にできるんだよ!

スーパーRFスイッチ
HORI


パッケージのデザインからしてファミコン後期に
発売されたものの可能性が高い・・・
 そもそもRF接続とはゲーム機から出力される信号をテレビのアンテナに直接つっこむような少々ややこしい接続方法なのだ。 ちょっとしたハッキング行為といっても過言ではあるまい。ビックリするくらい機械音痴の僕が言ってるんだから間違いないぞ。
 たとえばニューファミコンなら黄、白、赤でお馴染みのAV端子(ビデオ端子ともいう)で かんたんに接続できると思う。プレステやDVDデッキでも同じだよね。 でもRF接続はそんな甘いものじゃないんだ。
 とにかくそんなわずらわしいRF接続をすこしでもお手軽にしようってのが今回紹介してるRFもののやつらだと思ってくれ。 たとえばこのスーパーRFスイッチはすごいぞ。なんたってスーパーだからね。すごくないわけがない。 そんなことよりRF系の周辺機器は写真で見るとけっこうごっついイメージあるけど、 実物は意外と小さかったりするから注意しろ!

RFスイッチブースター2
HORI


2480円の値札がついるが
200円くらいで買った
いちおう新品・・・


箱から出してみたら
本体は意外と小さいぞ!
 ブースターっていうのは出力をさらに増幅させる装置の総称であり、よくエンジンとかにその名前のものがついてるよね。 これは実際にRF出力を増幅してるのかどうか知らないが多少は映像が良くなるとか、ならないとかいう話だ。 「2」ということなんで、当然「1」も存在する。
 さらにこれの特徴は、写真を拡大していただければわかるとおり、なんとファミコンとPCエンジンなど、 RF接続できるゲーム機を2台もいっしょに接続できちゃうことだ。たしかに実際のはなし、テレビはふつう1台しかないわけだし、 RF端子はAV端子のように手軽に抜き差しできるわけでもない。したがってRF使用のゲーム機を2台持ってる場合、 こういうアイテムがないと、入れ替え作業が大変なのかもしれない。
 ただ当時の僕たちの状況を考えると、ゲーム機を2台持ってるやつなんて、ゲームマニアのお兄さんか、 金持ちのお坊ちゃんしかいなかったし、そいつらが当時これを使っていたかと問われれば「NO」であった。 見たことなかったのである。でも数が少ないという訳ではなく、現在の市場でも、RFものは未だに新品の デットストックがよく出回っている。
 しかしあいかわらず人気がないため(正直いうともはや需要がない)、 一部のマニアックな機器以外はプレミアがついていたりはしていない。

←戻る

ザ☆周辺機器ズ

進む→